焼津で新鮮な魚を食べるなら、さかなセンター内の「大食堂・渚」。

焼津といえば、まぐろやかつおの漁獲量で日本一を誇る、有数の漁港として有名です。
そんな焼津には、新鮮な魚介類を扱うお店を集合させた「焼津さかなセンター」という大きな施設があります。
まぐろやかつおだけでなく、桜えびやしらす、各種の塩辛などなど、いろいろな名物を扱っているため観光客にも大人気のスポットです。

さかなセンター内に設置されている食堂が、「さかな大食堂 渚」です。
新鮮な魚を使った寿司、まぐろと生しらす、桜えびをふんだんにつかった「焼津富士山丼」、巨大なアナゴの天重など、「さかな大食堂 渚」には色々な種類の魚をいろいろな方法で調理した料理がたくさんあります。

「さかな大食堂 渚」のおすすめは、日・祝以外の日に出される「日替わりランチ」です。
1000円というリーズナブルな値段で、お刺身やまぐろのぶつ切りなどが味わえるお得なランチです。
ただし、数量限定なのでご注意を。

「さかな大食堂 渚」の店内はとても広いのですが、団体向けにも利用されることから、タイミングが悪いと少し待たされることがあるかもしれません。
それでも新鮮な海の幸をお手頃価格で食べられるので、焼津に来たらぜひ寄ってほしいところです。

店名:さかな大食堂 渚
住所:静岡県焼津市八楠4丁目13番地の7
電話:054-628-1137

群馬県桐生市、おいしいもつ鍋!「九州博多もつ鍋 居酒屋むかしや」。

外観は入り口にオレンジ色の雪洞が飾ってあり、和風のとても暖かい印象のお店です。
むかしやの店員さんも皆さん温かく迎えてくれます。
まずはお通しの蒸し鶏とザーサイ和えがとてもおいしいです。

むかしやのおすすめ料理はやはり牛もつを使ったもつ鍋です。
味は何種類かあるのですが、私は味噌が特におすすめです。

牛もつがぷりぷりで柔らかく、野菜もたっぷりのもつ鍋です。
締めにはちゃんぽん麺や雑炊セットがあります。
味わったことのないようなおいしい鍋です。

価格もお手頃で、むかしやでは、2人前2000円程度で食べられます。
ビールや締めと合わせても3000円あれば十分食べられます。
また、飲み放題付宴会プランも3500円から頼めます。

むかしやの店員さんは皆さん笑顔が素敵で、距離が近いので親しみやすいです。
おつまみも種類が豊富でどれもおいしいです。

夜は比較的混んでいるので、予約しておくことをお勧めします。
私の地元桐生にあるお店なのですが、おいしいものをたべながら飲みたいというときは、むかしやを選んでいます。
エクストラコールドが人気のビールで、安く飲めます。

店名:九州博多もつ鍋 居酒屋 むかしや
住所:〒376-0034 群馬県桐生市東4丁目6-39
電話: 0277-22-8788

福島県郡山市富田、美味しい天ぷら屋「天ぷら佐久間」。

福島県郡山市にある佐久間は、週末のお昼はいつも混雑しています。
場所は街中から少し離れた住宅地の一角にあります。
ちいさいお庭があって風情があります。

佐久間のお店の中はゆったりしていてカウンター8席、テーブル席4つ 個室2つあります。
天ぷらが大好きな方にはぜひおすすめです。
佐久間の料理人の方に、目の前で天ぷらをあげてもらえます。

お客さんには家族連れからビジネスマン、若いカップル、年配夫婦と年齢問わず多くの方が訪れます。
佐久間は、ランチがとてもお得です。

揚げたての天ぷらのコースが、佐久間では1650円で食べることができます。
種類は8~10種類ほどあります。
エビやキスはもちろん季節の野菜やお魚もあげてもらうことができます。

また、天丼1000円、かき揚げ丼1200円もそれぞれ佐久間のおすすめです。
天丼はエビ2本その他野菜5種類、かき揚げは小エビやホタテがはいっていて、大きくとても食べごたえがあります。
またご飯もたっぷりはいっているので、男の方には喜ばれるとおもいます。

たれも甘じょっぱいのですが、それほど濃くなくて食べやすくなっています。
また、佐久間は単品も季節によって充実していて、鮎のてんぷらをいただいたこともあります。
白子も天ぷらもおすすめです。

デザートにはアイスの天ぷらもあります。
私は食べたことありませんが、みなさん頼んでみるのをみると、きっとおいしいのかなとおもっています。
お昼は、気軽に家族や友人ときていただいて、夜は接待や季節の会食などに利用してみることをおすすめいたします。

店名:天ぷら 佐久間
住所:福島県郡山市富田町字山王林49-7
電話:024-933-7804

名古屋市北区、美味しい和食の店「魚鉄」。

魚鉄は、名古屋駅から地下鉄で15分くらいで行ける、日本料理を美味しくいただける店です。
老舗ということで店構えも素敵な日本建築で、私たちがよく通していただく部屋からは日本庭園を見ることができます。
席によって見えるところと見えないところがあるので、私たちはいつも運が良いのかもしれません。

魚鉄の部屋には床の間に軸と花が飾ってあります。
季節によって季節の軸と花が飾ってあります。

以前は掘りごたつになっていましたが、今は畳の部屋にテーブルと椅子が置いてあるという少し変わったスタイルになっていました。
ご高齢の方や膝の悪い方もいらっしゃると思うので、その点では良いかもしれません。

我が家は毎回子供たちの初節句の祝い、七五さんの祝い、誕生祝いなどで魚鉄を利用させていただいています。
夜に行くことが多いので金額はだいたい6000円から7000円くらいでしょうか。

コースによってはもう少し高いものもあるとは思います。
我が家はこれくらいのコースで頼むことが多いですが、内容も量も満足しています。
お勧めです。

魚鉄の料理の内容としては、前菜から始まり、一つ一つ料理を運んでくださいます。
刺身や揚げ物、冬は鍋物など様々な料理が出てきて、旬のものを取り入れた創作調理のような形で出してくださることも多くあります。
魚や肉や野菜を食べることが出来るので、義父母も毎回魚鉄さんの料理を楽しみにしています。

料理の量は女性の私たちからしてみると少し多めに感じるくらいです。
最後の方に出てくるお椀やご飯まで食べきれないくらいです。

運んでくださるお店の方は、皆さん和服を着てらっしゃってベテランな感じの方が多いです。
慣れていらっしゃると思います。
もうすぐまた子供の誕生祝いで魚鉄さんに伺う予定です。
とても楽しみです。

店名:魚鉄
住所:愛知県名古屋市北区神明町55
電話:052-911-1211

福岡市中央区、美味しいお魚を安く食べられる「稚加榮(ちかえ)」。

稚加榮は、天神のど真ん中で美味しいお魚が食べられるお店です。
何と言ってもお店に入ると日本最大級と言われる縦12m、横3m、深さ1.2mの生け簀が中央にどんと置かれていて沢山の魚が泳いでいます。
昭和36年からの老舗であり、九州各地で水揚げされた活魚が30種類以上いて、それを囲むようにカウンターの客席がずらりと広い稚加榮の店内に並んでいます。

夕食は少し値がはりますが、何といってもお昼のランチ11時半から14時まではリーズナブルでいただけます。
和定食、そば定食どちらも1500円でお昼メニューとしてはこれがメインで合計500食で終わりです。

稚加榮お勧めは和定食で刺身、カニ味噌汁、天ぷら、茶わん蒸しと盛り沢山でサラリーマンの男性も多く利用しています。
テーブルに置かれているチューブに入った明太子をご飯に乗せて食べる事ができこの明太子はお土産として売られています。

店内は広いのですが、限定500食なので、稚加榮が開店する11時半前から平日でも並んでいます。
観光客や外国人も多く、この価格でこんなに沢山、しかも新鮮なお魚をしかもこのような都会の真ん中で食べられる幸せは、遠方から来たお客様にもお勧めできるお店です。

店名:博多料亭 稚加榮(ちかえ)
住所:福岡県福岡市中央区大名2-2-17
電話:092-721-4624

埼玉県上尾市にある美味しい定食屋さん「食事処 高半」。

埼玉県上尾市にある「食事処 高半」は実に美味しいお店です。
私も随分何度も行きましたが、いつも大満腹&大満足で帰路につきます。
期待を裏切らない安定のお店ですね。

こちらの高半の看板メニューは何と言っても天丼と海鮮丼です。
どちらもとにかく素晴らしい。

天丼はカリッと揚げられた海老天を始め、高半では様々な天ぷらがこれでもかと乗っています。
ええ、味もさることながらボリュームがすごいんです。

高半の海鮮丼も新鮮な海の幸がてんこ盛り。
マグロやイクラがぎっしりです。

よくあるボリュームはあるけどおいしくない店では、「食事処 高半」はありません。
ボリュームもあって、おいしくて、なおかつリーズナブル。

こういうお店って、ありそうでなかなかないんですよね。
そういう意味では貴重なお店ではないかと思います。

天丼や海鮮丼の他にも、ステーキ丼や唐揚げ定食、うどんなど様々なメニューがあります。
どれもやはりクオリティが高いですね。

ランチはもちろんなんですが、夜は飲み屋としても良いんですよね。
置いてある焼酎や日本酒にもこだわりを感じます。
美味しい料理に美味しいお酒、言うことないですよね。

店名:食事処 高半
住所:埼玉県上尾市畔吉1331-12
電話:048-725-5755

名古屋の「九州ざんまい」の明太子鍋で九州を思う存分堪能!

名古屋駅にあります。
九州の料理がほとんどで、明太子のもつ鍋が九州ざんまい一番のおすすめだそうです。

昆布だしにたくさんの明太子を解いてスープにし、ぷりぷりの国産のもつを入れて食べる鍋はとても絶品でかなりの贅沢をしていると思うほどです。
締めには高菜おじやにすることができ、こちらもとても九州感が出ていました。
他にもチキン南蛮や、馬刺しの盛り合わせ、肉巻きおにぎりなど、九州名物がたくさんあり、名古屋にいながら九州を堪能することができます。

もう一つの九州ざんまいの特徴は最初の乾杯を店員さんが一緒にやってくれるところです。
お酒を一緒に飲むわけではなく、大きなジョッキ型のダミーで乾杯をしてくれ、とても盛り上がります。

最初に来てくれるので、そのあとの話のねたにもなりますし、九州ざんまいの店員さんともとても仲良くなれ楽しい時間を過ごすことができました。
値段は高くもなく安くもなくといったところです。

もつ鍋が2人前からの注文になっているので結構ボリュームもあります。
ほかの料理もたくさん食べたかったので、1人前から注文できるといいと思います。

店名:九州ざんまい
住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-25-2 名鉄レジャック 3F
電話:052-533-0977