鉄板焼&居酒屋 虎亭虎亭は京都三条にあるアットホームなお店

虎亭虎亭は、三条木屋町のビル3Fにある鉄板焼屋さん。
鉄板焼と銘打ってはいますが、お好み焼き屋焼きそばはもちろん、一品料理も秀逸です。

いつも新鮮なお魚をお造りでどどんと出してくれます。

虎亭虎亭は基本的に女性に嬉しい少なめサイズのお手頃価格なのですが、お魚だけは二人以上で行って盛り合わせ(造り、たたき、ユッケ、寿司等)を食べていただきたい。
それぞれの味が喧嘩せず、でも飽きも来ない斬新さで食べ比べても結局どれもおいしい!

意外なおすすめは手羽のから揚げ。

おいしいけど食べにくいイメージのあるものですが、虎亭虎亭では骨をパキっと引っ張ったらすぐに一口チューリップのようになる下処理してあって、頬張ればパリパリの皮にジューシーな肉汁、なのに全然脂っこくなく後引く味わいの逸品。
鉄板で野菜もじっくり焼いてくれるので、ほくほくの長芋焼などはシンプルなのにまるで未知の料理のようです。

虎亭虎亭は、お酒もいいものを置いています。
伏見の神聖さんのお酒がメインですが、さらりとほのかに甘く、水よりも軽くのどを通っていきます。

ワインは赤白1種類、ハーフボトルとフルボトルのみです。
白は軽め、赤はやや重めでどちらも辛口系でお肉揚げ物お造りなんにでも合います。

赤は常温ですが冷えてたらなぁ、と一度ぼやいたら「ちょっと待ってくださいね!!」とアイスベールを持ってぐるんぐるんボトルを回しながら5分でひんやり冷やしてくれるホスピタリティも素敵。

虎亭虎亭に2回目に行ったらもう女将さんが「いつもありがとうございますねぇ」と仰るような接客のプロフェッショナル集団なのですが、いつもアットホームで季節のおすすめを教えてくれたり、グラスが空いたらすぐにオーダー取りにきてそのまま雑談になだれ込み…。

いつも懐メロが流れる店内でゆったり色々つまみながら最後にお好み焼き「虎亭虎亭スペシャル」でシメです。
関西風と広島風の合いの子のような珍しいタイプですが、ソースも甘口、普通、大辛から選べます。

ゴロゴロ入ってるイカ、エビ、お肉はぷりぷりの絶妙な火の通り。
お好み焼きの上にはたっぷりのとろとろスクランブルエッグと本体が見えないほどのネギがのっていますが、ネギのぴりりとした辛みを卵が包み込んで甘みを伝えてきて箸が止まらず…気付けばなくなってしまいます…

そしてお会計の時に虎亭虎亭の女将さんが必ず手作りのハーバリウムやお守りを持たしてくれる、ほっこり元気な空間。
飲みに行って癒される、そんなお店です。

店名:鉄板焼&居酒屋 虎亭虎亭(こてこて)
住所:京都府京都市中京区中島町96‐2 三条木屋町ビル3F
電話:075-257-8876

お好み焼き 朋、兵庫県宝塚市の隠れたアットホームな名店

朋は、兵庫県宝塚駅からほど近くのお好み焼き屋さん。
こじんまりとしていおり落ち着きのある朋の店内には、とても気持ちの良い店員さんが切り盛りしている。

食感は絶妙の舌加減でふわふわ、モチモチのお好み焼きで、家庭的でありながら上品な味である。
朋のお好み焼きは、北海道小清水町産の無農薬の有機山芋をつなぎで、 キャベツと旨みたっぷりのルビー卵、トッピングで仕上げているとのこと。

牡蠣などを海鮮の旨味をふんだんに味わえるものから、定番の豚玉やチーズ明太、牛すじなど多くのメニューの中から選ぶことができる。
また、時期によってはないことの方が多いが、淡路産のたまねぎを使ったお好み焼きは絶品。

朋の焼きそばも中太麺がタレによく絡んでおいしい。
お好み焼きなどは一番おいしいときに各テープルに持ってきてくれる。

朋は価格もリーズナブルなので、少人数でも連れ立ってでも、どちらでも気持ちよく利用することができるだろう。

また興味があれば、是非日本酒について聞いてみることをおすすめしたい。
メニューにはないが、そのときどきで仕入れた、とても珍しくて飲みやすい厳選されたモノを味わうことができる。

店名:お好み焼き 朋
住所:兵庫県宝塚市湯本町8-11
電話:0797-86-6737

尼崎市武庫之荘、普通のたこ焼きに飽きてきたら明石焼たまき

店名:明石焼たまき
住所:兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目9-11
電話:06-6436-3616

関西人のソウルフードといえばたこ焼き。
飽きることはないと思いますが、たまには違うたこ焼きを食べたいと思いました。

明石焼きなんていいなと思って、明石焼きのお店を探すことに。
たまたま尼崎にいて、近くでヒットしたのが明石焼たまきでした。

たまきのお店ですが、昔ながらのたこ焼き屋って雰囲気です。
実際に30年以上営業されているらしいです。
それだけ続いているのであれば、美味しいに決まっています。

たまきの明石焼きは、卵をたっぷりと使っています。
そのためか、生地がふわふわしています。
タコも明石の新鮮なものを使っているらしいです。

して、明石焼きといえば出汁。
この出汁が旨いんです。
出汁だけ飲んでも美味しいぐらい。

そんな出汁につけて食べる明石焼きは格別です。
卵たっぷりの生地に出汁がしみて、旨みが増しています。

女性の方がオーナーなんですが愛想が良くて、たまき店内の雰囲気も良くなります。
長く営業を続けられるのは明石焼きだけでなく、オーナーの人柄も良いからだと思います。

ちなみに明石焼きは10個で500円とお手頃です。
タコダブルだと600円になります。

サイドメニューにタコマヨやたこぶつがあり、タコの味をそのまま楽しむこともできます。
たまきは、おにぎりもありますし、軽く食べたいときなどにおすすめです。

福山市にある広島風お好み焼きで美味しい「三國志」

店名:三國志
住所:広島県福山市春日町6丁目9-10
電話:084-943-5112

このお好み焼き三國志は、旦那さんから教えてもらい、広島風のお好み焼きでとても好きなお店です。

いつも大きな声で、いらっしゃいませと声をかけてくださって、気さくな店長さんです。
三國志のお店の方も、接客で困ったことも一度もなくとてもいいです。

値段はごく普通で、肉玉630円とチーズ肉玉810円を頼みます。
出て来た時にお皿で食べる人もいれば、こてで上手に食べている人もいます。

食べやすいように小さく切り込みが入っているので、箸で食べるにはとても食べやすくて、すぐに食べてしまいます。
ネギも多く、私はそこも嬉しいので、ここはお気に入りのお店です。

三國志にくると、料理が出てきたらものすごく黙々と二人で食べて、食べ終わるまであまり話もせず、一生懸命美味しいので食べます。

お好み焼きが好きな二人なので、この三國志はよく来ますが、とっても人気店で開店時間すぐにいっても、人がもう入っていて凄いです。
キャベツもしんなりしていて水分もあり、マヨネーズもついていて、バランスのいい味です。

個室もありで、グループで行くときはここを使用します。
家族の方も個室を希望されて待っている方も多いです。

三國志の室内は、木でできていて落ち着きます。
何度も行っても同じ接客と安定の味で、幸せまんぷくで帰ります。

竹とんぼ、高田馬場徒歩1分にある安くて美味しいお好み焼き店

竹とんぼ詳細

店名:竹とんぼ
住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-15-10 城北ビルB1
電話:03-3204-3550

竹とんぼメニュー

竹とん焼、竹とんスペシャルなど、このお店ならではのメニューがあります。
竹とん焼は大和芋を100パーセント使用したお好み焼きで、ふわふわとろとろ、病み付きになる一品です。

竹とんスペシャルはうす焼、竹とん焼、広島焼を詰め合わせた贅沢かつボリューム満点の一品です。
そのほかにも、鉄板で焼く焼き鳥や、もんじゃなど豊富なメニューなのでシーンを選ばずに行く事ができます。

竹とんぼ価格

比較的安く、学生さんにもオススメのお店です。
上記で紹介したお店一押しの竹とん焼は900円、竹とんスペシャルは1500円、焼き鳥は300円とお財布に優しい価格です。

コース料理+2時間飲み放題で2500円〜のコースもあるので、飲み会にもうってつけです。

竹とんぼ接客

お店自体はそんなに大きくなく、スタッフの方も今まで2名しかお会いしていないのですが、
お二方とも非常にフランクで細かい気遣いをしてくれる方なので居心地が非常にいいです。

カウンター席には、お一人で来られている方も多く、スタッフの方と会話を楽しみに来ているように感じます。
ニコニコと笑顔で気持ちよく接客していただけるので、初めての方でも安心して楽しむ事ができると思います。

新潟市のソウルフードと言ったらみかづきのイタリアン

店名:みかづき 万代店
住所:新潟県新潟市中央区万代1丁目6-1新潟交通バスセンタービル2F
電話:025-241-5928

イタリアンと聞いたら、皆さんはもちろんイタリア料理を想像すると思います。
しかし、新潟市民はイタリアン=みかづきなのです。

みかづきのイタリアンは、うどんのような太麺を焼きそばのように、キャベツともやしで炒めてソースで味付けし、最後に特製のトマトソースを上からかけた独特な料理です。
他では食べられない逸品で、味は子供から大人まで食べれれるやさしい味になっています。

小学校などのバザーでも、こちらが出されるほど人気がありました。
値段は340円ととても安く、今はバリエーションも豊富になりました。

カレーイタリアンやホワイトイタリアンなども人気ですが、まずはスタンダードイタリアンを食べてください。
みかづきはファストフード店なので、店内はそれほど広くありませんが、子供連れの家族や学生などでいつも賑わっています。

個人的にはたこ焼きが大好きです。
昔どこかで食べたような懐かしい感じのたこ焼きで令和の時代に昭和を感じられる一品です。

みかづきの店舗に駐車場はありません。
新潟駅から徒歩かバスをご利用することをおすすめします。

兵庫県明石の本家きむらやの絶品明石焼き(玉子焼き)

店名:本家きむらや
住所:兵庫県明石市鍛治屋町5ー23
電話:078-911-8320

明石駅から徒歩5分ぐらいの所にある、明石焼きの専門店本家きむらやの明石焼きがとても美味しくてオススメです。
地元では、明石焼きは玉子をふんだんに使っている為、玉子焼きと言われて愛されています。

明石駅周辺はいっぱい明石焼きのお店がありますが、本家きむらやはテレビ等でめちゃくちゃ紹介されていて1番有名なお店です。

玉子をふんだんに使っている為、とてもふわふわで出汁につけて食べるとアツアツ、トロトロになりとても美味しくいただけます。

他の食べ方としましては、ソースで普通のたこ焼きのように食べてもとても美味しくいただけます。
初めて明石焼きを食べる方には、是非、本家きむらやで食べてもらいたいと思います。

一人前は、20個入りで850円と少し多くて高いと思われますが、2人で行っても一人前で頼み、分け合って食べる事が出来るので安心して行ってみてください。
数が多いと行っても美味しいので、1人でも20個ぐらいペロリといけると思います。

本家きむらやは40席ぐらいあるので、混んでても回転率も速いのでそこまで待つ事は無いです。
接客態度も良くて、地元で愛されていて入りやすいお店です。