目黒にあるロイヤルホストの高級感あふれるデザートメニュー

店名:ロイヤルホスト目黒店
住所:東京都目黒区目黒3-10-12
電話:03-3794-0906

ロイヤルホストではデザートメニューに関して、高級感あふれるものが揃っている印象です。

例えば、ホットファッジサンデーはその1つと言え、見た目から豪華さが十分に感じられる状況となっています。
全体的にはチョコレートアイスが存在感を発揮しており、それに加えてチョコレートソースも特徴的です。

このチョコレートソースに関しては、ちょうどいい感じで苦みを感じることができるため、そこに関してかなり美味しいと言えます。
チョコレートアイスそれ自体も味は魅力的に感じられますけど、そこに苦みがややあるチョコレートソースが加わることで、絶妙な味わいに変わるのです。

したがって、かなり計算された味になっている気がして、そこに感動を覚えたという思いでした。
ただ、味に関しては高いレベルが実現されているため、値段が780円とデザートにしてはちょっと高めです。

そこがデメリットには感じられますが、他のお店ではまず食べることができないような存在であるため、そこは仕方ないかな?とも思えてきます。
こういうデザートにありつけるお店は限られていますし、そういう意味ではロイヤルホストの貴重なメニューです。

新宿区、定番フルーツから季節限定のシーズンフルーツまで豊富にそろうタカノフルーツパーラー 本店

新宿で美味しいフルーツを食べたくなったらおすすめなのが、タカノフルーツパーラー 本店です。

店名:タカノフルーツパーラー 本店
住所:東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野本店5F
電話:03-5368-5147

白を基調とした広々としたタカノフルーツパーラー店内は清潔感があり、大きくとられた窓が解放感を感じさせます。

様々なフルーツをちりばめたタカノフルーツパーラー定番メニューで人気なのはフルーツパフェです。
贅沢に12種類ものフレッシュフルーツとさっぱりとした2種類のシャーベット、コクのあるバニラアイスがグラスいっぱいに詰め込まれています。

下まで進んでいくと爽やかなコアントローゼリーとリンゴへと繋がり、見た目にはボリュームがありますが最後まで飽きず間食することができます。

また季節ごとにシーズナルメニューが登場して、春にはさくらんぼ、夏には桃、秋にはぶどう、冬にはいちごなどその時期に旬を迎えるフルーツを堪能することができます。

パフェを筆頭にに、デザートプレートやトライフル、ワッフル、ジュールなどで楽しめる他、平日の時間限定でコース仕立てで楽しむこともできます。

またタカノフルーツパーラーはスイーツだけではなく、サンドイッチの軽食の用意もあるので、お茶だけではなくランチ利用にもぴったりです。

赤磐市の桃などの果物を使用したスイーツがおすすめのフルーツハウス本店

店名:フルーツハウス本店
住所:岡山県赤磐市五日市274
電話:086-956-2480

フルーツハウスは赤磐市にある西山ファームが経営してるスイーツ店です。
店内は3人ほどで切り盛りしており、フルーツハウス店内もわりと広々としていておしゃれで明るい店内となっております。

メニューは桃などの果物をとり入れたスイーツがメインとなっており、フルーツパフェ1280円、桃バニラアイス600円、マンゴーソフト480円、マンゴーミックスソフト480円、桃スムージー650円、桃ジュース400などといったメニューがございます。

どれも赤磐市の名産品桃を取り入れたスイーツ中心に体に優しく美味しいものばかりなので、昼間の小腹が空いた時などに訪れてみてはいかがでしょうか。

また、フルーツハウスは土産コーナーも併設してるのが特徴で、赤磐の名産品桃などの手土産物などをたくさん売ってるので、カフェで食べてから土産を買って帰るのも良いかもしれませんね。

ただし、この店は夕方17時半までの営業となっているので、やはり昼過ぎの間食の時間帯か、朝ドライブなどの休憩などの時間帯を狙って訪れるのが良いかもしれませんね。

また、フルーツハウスはテイクアウトも可能となっております。
スムージーやジュースなどを買ってそれを飲みながらドライブなんかもおすすめですので、テイクアウトもお気軽にご利用くださいませ。

彦いち、仙台市にあるパフェやあんみつで有名な甘味処

仙台でおすすめしたい甘味処といえば「彦いち」です。
彦いちでは、様々な種類のパフェ・あんみつ・みつまめ・ぜんざい・(甘い)お餅などが楽しめます。

旬のフルーツを使ったデザートをはじめ、夏にはかき氷、冬にはクルミぜんざいなどがあり、季節によってメニューが異なるので何度でも通いたくなるお店です。

ランチやディナーでは、蕎麦またはラーメンと好きなデザートのセットが楽しめるのも魅力でしょう。
お店の基本情報は以下の通りになります。

店名:彦いち
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4丁目5‐41
電話:022-223-3618

彦いちの甘味は全て美味しいのですが、個人的におすすめしたいメニューは「白玉クリームあんみつ」です。
あんこを粒あんorこしあん、上にかける密を白蜜or黒蜜から選べるのも、嬉しいポイントになります。

彦いちの白玉クリームあんみつは、白玉・生クリーム・あんこの他に、みかんとさくらんぼにバニラアイスが乗った贅沢なあんみつです。
具沢山ですが560円と手頃な値段になります。

彦いちのお店は細い路地を入ったところにあり、隠れ家のような印象を受けます。
店内は古京都を思わせる和の雰囲気溢れる内装で、女性だけでなく外国人観光客も多いです。

店員さんの接客も非常に丁寧で好感が持てますよ。

川崎市の若葉台にある華屋与兵衛の絶品白玉クリームあんみつ

店名:華屋与兵衛 若葉台店
住所:神奈川県川崎市麻生区黒川800-2
電話:044-980-2878

華屋与兵衛若葉台店では、デザートとしておすすめできるメニューがあるのです。
和食を中心としたお店だけにデザートもそういった内容になっているのですが、特に白玉クリームあんみつについては機会があれば食べてほしいと思うのです。

このメニューはこの華屋与兵衛のデザートの中では割と値段がかさむメニューだと言えます。
したがって、人によっては高いなと感じる可能性もありますが、値段以上の味を体感できるかもしれません。

実際、華屋与兵衛の白玉クリームあんみつは490円するので、デザートとして注文するにはちょっと勇気がいるかもしれないですけど、内容は充実しています。
白玉はもちろんですが、あずき、ソフトクリーム、ところてん、あんみつ、キウイなどが入っています。

この中でメインはしらたまですけど、ところてんの量も多く、あんみつと合わさって非常に美味しく感じられます。
白玉を食べながら、ところてんも楽しめるというところがこのメニューの魅力だと思いますし、そういったところを体感してほしいなと感じるのです。

ちょっと値段が高いメニューではありますけど、機会があればこの魅力を華屋与兵衛で堪能してほしいと思います。

伊賀市上野小玉町、むらい萬香園で看板猫ととともに味わうパフェ

店名:むらい萬香園
住所:三重県伊賀市上野小玉町3130
電話:0595-21-1173

むらい萬香園は、伊賀上野状の城下町だったところの一角にある、抹茶などを売っているお店です。
このあたりではかなり有名なお店で、むらい萬香園は旅番組などでは何度か放送されるようなところのようです。

旅の途中のちょっとした休息ということで寄ってみました。
むらい萬香園はパフェがいいということでしたので、それを注文。

抹茶のソフトクリームの周りにフルーツや白玉がいくつか乗っており、ソフトクリームの上に手裏剣型のかたやきが置いてあるという感じ。

ソフトクリームは苦みと甘みが程よく融合しているので、かなり味わい深く、周りのフルーツもとてもよくアイスにあっていました。

かたやきは名前の通り固いので、ゆっくりと食べていくことをお勧めします。
あまり急いでしまうと歯が悪くなってしまいますので。

すぐそばでかわいらしい看板猫がいたりしますので、その子と戯れながらパフェを食べるのもまたいいのではないかと思います

また、お店の奥ではなんと手裏剣を投げることが体験できますので、忍者気分をちょっと味わいたいときには店主に頼んで投げてみるといいでしょう。
むらい萬香園は、一度はよってみるべきお店の一つです。

名古屋市中区・松坂屋でレモネードが飲める!レモネード バイ レモニカ

タピオカの次はレモネードと聞いていたけれど、偶然、名古屋市でも飲めるだなんて!
レモネード バイ レモニカは、インターネットでは金沢に店舗があると聞いていたレモネード専門店。

松坂屋の南館の2階がリニューアルしていて、ココチヨと呼ばれるおしゃれフロアになっていました。
レモネード バイ レモニカで飲み食いしてきたのでレポ!

レモネード専門店の「レモネード バイ レモニカ」は、非加熱、非圧搾で抽出するレモネード。
20種類以上から選べるのですが、私は定番のソーダレモネードにしました。チーズクリームが入っているメニューもあって興味深々でしたが…。

ソーダレモネードはレギュラー340円。
レモン追加で+100円などもあり、種類によって価格が違います。

レモネード バイ レモニカは色んなメニューがありましたが、大体500円以下のラインナップ。
ホットメニューを飲んでいる人もいましたよ。

レモンは非加熱、非圧搾だからなのか、えぐみや苦みなし。さっぱり飲めます。
すっぱさもそこまでなくて甘味もほんのり。

炭酸で割っているからか、すごくのどごしもよくておいしさが伝わりました。
流行のレモネード、しっかり味わってきました!!

店名:レモネード バイ レモニカ 松坂屋名古屋店 LEMONADE by Lemonica
住所:愛知県名古屋市中区栄三丁目30番地8号
電話:052-253-6998