大牟田市、前菜と和風ステーキの店「膳」。

膳は、20年以上家族で通っているお店です。
オープン当初から変わらぬ味で、とてもお気に入りのお店です。
膳おすすめはディナーセット。
前菜、コーンスープ、サラダ、ドリンク付きで4000円以下とリーズナブルな価格です。

まず、なんと言っても膳の前菜がおいしいです。
前菜は5種の魚介のカルパッチョで、ドレッシングが絶妙。
毎年正月におせちの一品として注文するほどです。

そしてお肉。
サーロインは200gと250g、ヒレは150g、200gから選べます。
私はいつもサーロインの250gを注文しています。
お肉の付け合わせにはカボチャ、ナス、コンニャクなどが盛られています。

お肉の上には膳の自家製バターとレモンが乗っており、お肉全体に塗ります。
お肉は柔らかく、ナイフでもスッと切ることができます。

そしてソース。
ソースはお店自家製ソースと塩の2種類です。
おすすめは、膳の自家製ソース。
私はこのソースがヤミツキになっています。
ソースの中身は企業秘密だそうですが、玉ねぎ、にんにくなどが利いたソースでとてもおいしいです。

平日もお客様が多く、とくに土日は行列ができるほど膳は混雑しています。
営業時間も20時までと短いため、早めに来店されることをお勧めします。

店名:前菜と和風ステーキの店 膳
住所:福岡県大牟田市宮崎2495-5
電話:0944-58-4290

浅草・合羽橋道具街、甘味処「菊丸」でお茶タイム。

菊丸は、東本願寺の真裏、菊水通りにある、小さな甘味処。
合羽橋道具街で歩き疲れた時に、ちょっと甘いもので休憩。

菊丸オススメは、何と言っても”あんみつ”。
種類は10種類程、季節によって特別なメニューが加わります。

とにかく、菊丸はあんこがとても美味しい。
アイスクリームののったクリームあんみつ系は、特にオススメです。

しつこくない甘さのあんこにコクがありながらもあっさりとしたアイスクリームが寒天と黒みつと絶妙なバランスとなって最高の味わい。
素材にこだわりを感じます。

珍しい塩バニラアイスクリームや大吟醸アイスクリームのあんみつも、菊丸の外せない一品。
パフェも和風な感じに仕上がってます。

お食事はランチメニュー(6種類)の他、軽食としてハーフサイズの五目ちらしもあります。
ハーフサイズの五目ちらしの後にも、別腹であんみつを頬張ってしまうほどの美味しさ。

あんみつの価格は、650~900円。ランチは、950~1000円。
ところてん、いそべ焼きなどのシンプルなメニューもあります。

穏やかな人柄で、雰囲気も大変良く、菊丸は何度でも通いたくなるお店。
ラストオーダーは、18:30。

店名:浅草 甘味処 菊丸
住所:東京都台東区西浅草2-4-1 福島ビル1F
電話:03-3841-8320

長野県中野市、何度も足を運びたくなる定食屋「山どり」。

チェーン店が栄える時代になっても依然と存在し、地域に密着した大衆食堂が、山どりです。
山どりは、交通の激しい道路沿いに立っていて、周辺には複数のチェーン店が点在するため、予め情報を知っていないと気づきにくいように見えますが、それでも連日お客さんが絶えません。以下がお店の情報です。

店名:山どり
住所:長野県中野市江部1367-1
電話:0269-23-0888

山どりを訪れた大半のお客さんが注文する定番メニューが、鶏唐定食です。
5枚くらいの唐揚げがメインとなって、刻み野菜、白ご飯、お味噌汁、お新香が付いています。
ボリューム満点の内容です。

それでいて、価格はなんと、たったの750円です。
鶏の唐揚げは片栗粉で揚げてあり、ジューシーなのに意外とあっさりしていてご飯が進みます。
口直しにお新香やお味噌汁を同時に食べていくと、唐揚げのボリュームがあったとしても、女性であっても全てをペロリと平らげてしまいます。
おふくろの味、そして郷土の味であり、一度食べたらやみつきになるくらい美味しいです。

山どりの店員の接客態度も良いです。
こじんまりとしたお店なので、ファミレスのように店員がウロウロとしていないので、始終リラックスして食事ができます。

他にもメニューはいくつかあり、ほとんど1000円以内と手頃な価格となっています。
それでいてお腹いっぱい食べられます。
たまには家族でどこかに外食しようか、となった時に必ず選択肢に上がるようなお店です。

本山駅近く、昔ながらのオムライス屋「ふらいぱん」。

愛知県で、今日はオムライスが食べたい!と思った時にオススメなのは、「ふらいぱん」です。
地下鉄本山駅の6番出口からすぐです。

ふらいぱんは、昔ながらの洋食屋さんという雰囲気で、中に入った瞬間に食欲をそそる良いにおいが広がります。
お店はそんなに広くなく、こじんまりしていて落ち着きます。
大学が多いからか、平日に行くと学生さんがいてにぎやかです。

ふらいぱんのメニューはハンバーグやパスタもありますが、ぜひ食べていただきたいのがオムライス。
今流行りのトロトロオムライスではなく、わりと玉子がしっかりしている感じのオムライスです。
すごくシンプルなのに、本当においしいです。

オムライスもいくつか種類がありますが、私は玉子にケチャップがのっているベーシックなものが一番好きです。
バターの味がほんのりするチキンライスと玉子が絶妙です。

オムライスにサラダとドリンク(コーヒーか紅茶)がついて850円なので、すごくお得だと思います。
サラダのドレッシングもおいしいです。

ふらいぱんに入ってすぐのところにケーキの並んだショーケースがあり、そちらも種類が豊富です。
店員さんに言うと、ショーケースで選ばせてもらえます。

店員さんも笑顔で感じのいい方ばかりなので、居心地がよいです。

ぜひ行ってみてください。

店名:ふらいぱん
住所:愛知県名古屋市千種区猫洞通5-17 広洋ビル1F
電話:052-763-3250

かき氷を食べるなら谷中銀座の裏路地に「あるひみつ堂」。

ひみつ堂はかき氷専門店です。
谷中銀座の道を横に外れたところにお店はさりげなくあるのですが。行列ができているので目立ちます。
今まで何度かひみつ堂に足を運びましたが、いつ行っても並んでいます。
台風の日はさすがに列の二人目くらいでした。

ひみつ堂おすすめメニューは冬限定メニューのパンプキンクリームキャラメルです。
ふわふわのかき氷の上にかぼちゃのどろりと濃厚なクリームがどーんと乗っています。
甘くてすり潰したかぼちゃをそのままいただいているよう。
上に少し塩がかかっていてアクセントになっています。

お値段は900円。
そこらへんの飲食店でそんなにおいしくないかき氷を600円くらい出して食べるなら、ひみつ堂の900円はとてもお得です。
女性ならご飯を食べていなくてもこのかき氷でお腹いっぱいになりそうなくらいです。

接客は可愛らしい女の子たちがかき氷を作ってくれていて和みます。
カウンターに案内されるとすぐ目の前に調理場があるので氷をがりがり削って、シロップをたんまりかけてくれるところが見えます。
常に混んでいるので店員さんたちがオーダーミスしたり間違えててんやわんやしているのもまた一興でしょう。

店名:ひみつ堂
住所:東京都台東区 谷中 3の11の18
電話:03-3824-4132

千歳市の「あじ亭」さん、サラリーマンのお腹一杯、財布に優しい。

千歳市の市外近くにある、あじ亭というお店の紹介をしたいと思います。
ここのお店の特徴は、ズバリ、安くてお腹一杯になれるというところです。
メニューが色々有りますが、すべて540円(税込み)です。
しかもご飯おかわり自由です。

例えばチキンカツ定食を頼んだとします。
ご飯、味噌汁、たくあん、小鉢、チキンカツ二段位の量で出てきます。
そしてあじ亭のお上さんが作っている数種類のご飯のお供が、好きに食べ放題になっております。

もう一つの特徴は、日替わり定食です。
毎回AとBがあり、面白いタルタル味とかねぎ塩あじとか色々なパターンであります。
ご飯はおかわり自由となってますが、カツカレーとかの丼物は、おかわり制度が出来ないため、お上さんがご飯の量を聞いてくれます。

「これくらい?」とか言ってくれてアットホームであるのもうれしいです。
もう一つのあじ亭の特徴は、ここのお店は、基本的にランチ時間がございません。
定休日も日曜になっています。

あじ亭はランチタイムを気にしないで訪問できるので、仕事が遅くなったとかチョット早いけど時間空いてるなというときに凄く重宝致します。
ここのお店は、サラリーマンにとってお腹一杯で財布に優しいお店です。

店名:あじ亭
住所:千歳市東郊2丁目14
電話:0123-22-3093

北九州市、「キッチン タンコ(TANKO)」でハンバーグランチ。

可愛らしい一軒家風な外観のキッチンタンコ(TANKO)。
店内は清潔感があり、カフェのような雰囲気でいつもお客さんで賑わっています。

キッチン タンコ(TANKO)お勧めは手ごねハンバーグです。
いつもは手ごねハンバーグセット(1,110円)を注文しますが、ちょっと贅沢な気分の時はエビフライが付いた天然エビと手ごねハンバーグセット(1,650円)を注文します。

セットにはサラダとスープが付き、ハンバーグソースはデミグラスか和風を選ぶ事が出来ます。
ハンバーグを注文すると、待っている間にハンバーグの空気を抜く音が聞こえて出来上がるのが待ち遠しくなります。

手ごねハンバーグは分厚く迫力ある大きさですが、切った時の肉汁がすごいです。
とてもジューシーで美味しく、柔らかくてふっくらした食感は家庭で作る事は出来ません。

また、エビフライは少し小ぶりに感じますが身がぎゅっと詰まっていてぷりっとしています。
タルタルソースとの相性抜群でご飯が進みますよ。

キッチン タンコ(TANKO)にはチキンカツセットなどもあり、男性でもボリューム満点の食事が出来ますが、ランチとディナーでお値段が変わりますので注意が必要です。
店内は賑わっていますが、騒がしいという事はなく食事と会話を楽しめるお勧めの洋食屋さんです。

店名:キッチン タンコ(TANKO)
住所:福岡県北九州市小倉北区足立3-2-8
電話:093-921-0057