新得そばの館、北海道新得町で天ぷらせいろを食べてきました!

店名:新得そばの館/レストラン玄穣
住所:北海道新得町字新得基線102
電話:0156-64-5888

新得そばの館は、新得町国道38号線に沿いにポツンと一軒お店があるが、看板も目立ち存在感が漂っている店構で、駐車場も広いです。
店内は新得町の物産が売店にあり、そばやそばかりんとうのお菓子が売っています。

新得そばの館の店員さんは、そば屋さんに似合った和装のコスチュ-ムで、お店の中を案内され愛想も良く落ち着いた雰井気を感じられました。
その奥に客席も多く、そば職人がそばを打っている様子を眺めながらそばを食べる場所があります。

新得そばの館でオ-ダ-したものは、天ぷらせいろ1350円、温かいそばと冷たいそばを選ぶことができ、冷たいそばを食べることにしました。
天ぷらはナス、ピ-マン、大葉、エビなどボリュ-ムもありサクサク感がたまらなく美味しかったです。

そばは手打ちで薄いそば色、細くきれいに切られた上品なそば。
麺つゆは薄味でつけて食べると、そばの風味が口の中に広がりコシもあります。

北海道のテレビ番組で何度も紹介されたこともあり、新得そばの館は多くの人達が訪れている場所です。
お昼時は混雑されているようですが、夕方4時頃に行った時は客足も遠のきのんびりしてそばを堪能できるひと時でした。

丸亀製麺 福生店は東京都福生市で人気の食事処

店名:丸亀製麺 福生店
住所:東京都福生市福生1067-5
電話:042-553-0181

東京都福生市に店舗を構えている「丸亀製麺 福生店」は福生消防署が近くにあるため、大通り沿いに店舗があり駐車場も広いので、多くの車やバイクを停車できるスペースがあり、福生駅からも徒歩で行けるので、立地も良くアクセスしやすいところとなっております。

丸亀製麺 福生店の店舗内は、かなり広々していて、明るく開放的な空間となっていて、おしゃれな雰囲気が出ているので、リラックスした気分で食事ができます。
丸亀製麺 福生店の店員の接客態度に関しては良好であり、男女のスタッフや調理場のスタッフの方々は連携しつつ、多くの人たちに美味しい食事と元気な姿を提供しつつ、愛想も良いのでコミュニケーションがかなり取りやすく親しみを感じます。

丸亀製麺 福生店おすすめのメニューに関しては、ぶっかけうどん、釜玉うどん、おろし醤油うどん、カレーうどん、かけうどんなどになっていて、トッピングとかは個人的に行うことができ、基本メニューのものを選択してそれを選び、トッピングを自由にしてから会計が正式に決まる形となっているため、少し変わった方法となっています。

丸亀製麺 福生店は、福生市にきたら食事処の一つとして候補に入れておくことを推奨します。

壱八家 弘明寺店、神奈川県横浜市にある食べやすい家系ラーメン

店名:壱八家 弘明寺店
住所:神奈川県横浜市南区弘明寺町267-3-5 弘明寺第1ビル 1F
電話:045-743-0230

壱八家は、京急の弘明寺駅から1分ほどのところにある、家系のラーメン屋さんです。
こってりしているのに、くどくない、こってりラーメンの初心者の方でも楽しめるラーメンが豊富にあります。

中でも壱八家の一番のおすすめは、赤味噌ラーメン(780円)です。
赤味噌にとてもコクがあり、太い麺と一緒に食べるとかなりのボリュームがあります。

やわらかめに茹でてあるほうれん草に味付けたまごが、良いアクセントになっています。
一口目に食べたときは、そこまで辛さに気付かないのですが、箸を進めているうちにだんだんと体が熱くなってきます。

やはり辛いです。
後半は汗だくになります。

壱八家はスープの量もなかなか多いので、スープまで完食すると、かなりお腹がいっぱいになります。
通常どおりに注文すると、かなり油が多いので、油少な目で注文するとするすると胃に収まるような気がします。

壱八家の店員さんの対応は、至って普通のラーメン屋さんといった感じでしょうか。
必要なことだけを聞いて、ラーメンを出して下さると言った接客で、無駄がないです。

赤味噌ラーメンを食べて、おなかいっぱいになったはずなのにしばらくすると、壱八家はまた行きたくなるお店です。

和歌山県和歌山市で煮干ラーメンを食べるなら煮干ガッツ

今回ご紹介するお店は和歌山県和歌山市にあるラーメン店「煮干ガッツ」です。
和歌山ラーメンといえばとんこつ醤油が有名ですが、煮干ガッツは煮干出汁を使ったラーメン店となっております。

煮干ガッツお勧めメニューは、肉ガッツラーメン(950円)です。
煮干を出汁にとってるだけあり、魚介系のスープとなってます。

ただこれがかなり濃い味で、すごくこってりしています。
麺と程よく絡みますし、1度食べればクセになるほど美味しい味です。

また、煮干ガッツはチャーシューも物凄く美味しいお店なんですよね。
ですので、チャーシューの多い肉ガッツラーメンをお勧めしたというわけです。
チャーシューはすごく大きく、一口では噛み切れないほど。

大きいだけでなく味のしみ込んだ脂たっぷりのチャーシューはとても美味しく、このチャーシューを食べる為に通ってしまう程です。

煮干ガッツの店内のシステムですが、入ってすぐの所に自動券売機た設置してありますので、こちらで食券を購入します。
席について食券を差し出すと、注文が通るというシステムです。

ただ、こちらの煮干ガッツへ行く際に気をつけて欲しいのは入店時間です。
煮干ガッツの店内は狭く、カウンター席と座席の両方をあわせても10人程度しか入れません。
ですのであっというまにお店は満席になってしまうんです。

例えば夕方に行くなら、夕方開店時間の17時30分に合わせる、こんな感じで利用してもらえると丁度良い感じです。
今回ご紹介した煮干ガッツの詳細です。

店名:煮干ガッツ
住所:和歌山県和歌山市善明寺410
電話:不明(ネット上では公開されていません)

RAMEN GOTTSU(らーめん ごっつ)、練馬区にある鰹節が特徴のラーメン店

店名:RAMEN GOTTSU
住所:東京都練馬区練馬1-29-16
電話:03-3993-8808

東京都の練馬区に店を構えているRAMEN GOTTSUでは店名からとったgottsuらーめんというのが非常におすすめです。
こちらは一見すると普通のラーメンに見えますが、スープの色が非常に注目なのです。

gottsuらーめんは非常にスープの色が濃くて、どんな味がするのか?食べてみないとちょっと分からないわくわく感があります。
実際に食べてみると、味の中心となるのは鰹節になり、その味がとても強いです。

だから、鰹節風味の味のラーメンが好きな人にとっては、相当ハマる可能性があると思います。
具材はチャーシュー、煮卵、ネギ、ノリ、メンマなど同じのものとなっていますが、メンマのサイズが割と大きめに感じます。

全体的には主役はスープで、スープの味が結構強いので、麺はそれが絡みついて結構美味しいと言えます。
ただ、それ以外の具材に関しては、スープの味がまとわりつきすぎて、具材本来の味がちょっと分かりづらいという部分もあるのです。

でも、全体的には満足のいく味だと思いますし、gottsuらーめんは980円という値段でそんなに高くはないので、ぜひ1度食べてもらいたいと思います。

中洲の屋台のやまちゃんは長浜のやまちゃんとは無関係

店名:やまちゃん
住所:福岡県福岡市博多区中洲1
電話:なし

中洲清流公園そばの春吉橋付近、中洲の那珂川沿いに立ち並ぶ中洲の屋台横丁の中にやまちゃんはあります。
白い看板と赤い「長浜ラーメン」と書いた暖簾が目印です。
ちなみに長浜にある「やまちゃん」とは無関係なのだそうです。

最寄駅は地下鉄の中洲川端駅で徒歩5分くらい。中洲の雰囲気を味わいつつ那珂川沿いを散歩しているとすぐに到着です。
天神やキャナル方面、気合い次第では博多駅からも歩こうと思えば歩ける距離です。
やまちゃんも暖簾にメニュー表があり明瞭会計なので安心です。

メニューは味がしみしみのおでん盛り合わせ(5点)は700円、焼鳥盛り合わせ(6本 豚バラ、鶏もも、鶏皮、砂肝、つくね、ウインナー)800円など屋台の基本メニューはこんな感じで準備万端です。

やまちゃんのラーメン(650円)は長浜ラーメン。
トッピングはチャーシュー、ネギ、きくらげです。

よく言うとあっさり、悪く言うと味薄め。
とんこつ初心者にはちょうどいいのかもしれません。
でももっと美味しいとんこつラーメンはたくさんあります。

やまちゃんでおすすめなのは焼きラーメン(900円)。福岡の屋台で生まれた焼きラーメンはそもそもソース味。
屋台でもソース味の焼きラーメンのところが多いのです。
でも個人的に豚骨スープで味付けされた焼きラーメンが好きなのでこちらの焼きラーメンをおすすめしたいです。
紅しょうがと合うんだなぁ~。

やまちゃんは良くも悪くも典型的な中洲の屋台。
雰囲気を味わうにはもってこい。
旅行者の散歩にはいいです。
中洲の屋台の中ではラーメンも安い方です。

しかし全体的に中洲の屋台より天神の屋台の方が攻めているし、元気もある。
愛想もいいしコスパもいい、メニューも豊富です。

浜松市有玉、鐘庵の桜エビのかき揚げとおでんは絶品!

鐘庵は、そば・うどんのチェーン店です。全メニューがお手頃価格で、店構えも気軽に入れる雰囲気です。
でも、あなどるなかれ、鐘庵の桜エビのかき揚げは、サクサクで香りがよくて、本当に美味しいのです。

一番人気は、やはり桜エビのかき揚げをのっけたそばやうどんです。
つゆは、シンプルなかつおだしの、少し甘めの味付けなので、万人受けするタイプです。

そして、そば・うどんと一緒に、鐘庵でおすすめなのが、おでんです。
おでんは、好きなものをえらんで、セルフサービスでおでん鍋から選んで、自己申告でお会計します。

ちょっと濃い目のだしがよくからんで、これも絶品です。
しっかり味の染み込んだ大根やたまごやこんにゃくなどの定番はもちろん、とろとろになった牛スジがあれば、それだけでも満足感があります。

鐘庵は、おなかいっぱい食べても、料金は千円以内で済むことがほとんどです。
リーズナブルで、気軽に一人でもに入れて、スタッフも感じがいいし、しかも待ち時間が少ない、と欲張りな和風ファストフード店です。

私のお気にいりのお店は、鐘庵 浜松有玉店で、住所が浜松市東区有玉南町1602-1です。
電話番号は、053-431-6543です。

是非、皆さんにも気軽に立ち寄って頂きたいお店です。