東京渋谷、営業時間が短いのに人気ラーメン店「はやし」。

渋谷のエリアにはいくつかラーメン屋さんがありますが、その中でも、「はやし」というお店はかなり有名となっています。
はやしは、味が美味しいということで有名でもあるのですが、それ以前に営業している時間がとても短いのです。

なんと1日で4時間ほどしか営業をしていないということで、普通のラーメン屋さんと比べたらかなり短いというのが感じられるでしょう。
だから実際に、はやしに通ってラーメンを食べるというのは、ちょっと難しい人もいると思うのです。

でも、はやしはすごい人気で、いつも外には行列ができているので、滅多に食べられないからこそ並んでも食べたいと思っている人が多くいるのでしょう。
メニュー自体は普通のラーメンと言えるような、シンプルな王道のものが中心で、それが特に人気となっているようですが、価格も1000円以下で食べられるものがほとんどなので、高いという感じはしないと思います。

11時半から午後の3時半までということで通うことができる人は限られるかもしれませんが、渋谷のエリアでは特に人気のラーメン店なので、ラーメン好きな人は1度行ってみると良いのではないでしょうか?

店名:はやし
住所:東京都渋谷区道玄坂1-14-9 ソシアル道玄坂 1F
電話:03-3770-9029

藤枝市、煮干しラーメンが美味しい「ちっきん」。

藤枝市の東側、国道1号線から1本入った道沿いにさりげなくたたずむラーメン屋「ちっきん」。
ちっきんは、ラーメン屋としては昼のみの営業なので、なかなか行くのが難しいお店です。
店内は10名ほどが座れるスペースしかなく、こじんまりとした印象。

ちっきんの名物は「煮干し120%ラーメン」です。
さらに、しお・醤油・つけめん・冷やしラーメンの中から選びます。

その名の通り、ガツンと来る煮干しの効いたスープがたまりません。
それも、煮干し特有の苦さやえぐみなどは全くなく、煮干しのおいしいダシ成分だけを凝縮したような味です。
煮干し好きはもちろん、そうでない人にもおすすめできる個性と味です。

盛り付けはシンプルにネギ・チャーシュー・味玉です。
どれも煮干しのスープを邪魔しないため、調和のとれた味わいとなっています。
一度食べたら病み付きになり、ふとしたときに立ち寄ってしまうおいしさです。

ちっきんには、120%煮干しラーメン以外にも、「かつお」や「特濃煮干し」といったメニューもあります。
これらもとても個性的でパンチの効いた味がします。
ラーメンにしてはやや値段は高めですが、ちっきんでしか食べられない味のラーメンばかりなので、一度訪れてみることをおすすめします。

店名:ちっきん
住所:静岡県藤枝市田中2丁目13-6
電話:054-646-6078

道頓堀の焼きそば専門店「寿座(じゅざ)」。

このお店、寿座でお勧めの料理は、トマト焼きそばです。
最初トマト焼きそばと聞いた時、トマトの味と焼きそばの味は合うのか不安になりましたが、しっかりマッチしていました。
トマトの甘さが焼きそばの濃いソースに絡まっていて、濃厚な焼きそばという感じです。

焼きそばの麺はべちゃべちゃになっていなくて、しっかりとしたコシがありました。
この料理は、1人前980円でテールスープが付いているのですが、このテールスープも美味しいです。
焼きそばの味が濃厚なため、食べ終わる頃にはソース味で口の中がいっぱいになるのですが、テールスープの塩味がそれをいい具合にリセットしてくれます。

寿座の焼きそばの味は一流なのですが、接客も一流でした。
鉄板焼き屋で、ナプキンを渡されることはあまり無いのですが、白い服を着て寿座に行ったときはナプキンを渡されました。
細かな気配りができているのだと感心しました。

寿座に入ったとき、オーダーをするとき、お店を出たときは大きな声で元気よく対応をして下さり、終始気持ちよくお店を使うことができました。
鉄板の上で作っているところが見えるのですが、自分たちがオーダーしたものを見ながら待っている時間もとても楽しかったです。
寿座は、またリピートしたいと思えるお店です。

店名:寿座(じゅざ)」
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル1F
電話:050-5877-1150

香川県高松市、セルフタイプのうどん屋「さか枝」。

私の住む香川県は、うどん県としてPRを始めて早くも6年目になります。
うどん県で飲食店の紹介となると、ありきたりですがセルフタイプのうどん屋さんです。
既にいろんなところで紹介されていますが、私が大好きなのは、私にとってのホームグラウンドと言っていい店「さか枝」です。

学生時代は、昼休みを外して食べに行っていましたので、行列の印象はありませんでした。
しかし今は、仕事をしているので、昼休みに昼食を食べに行かざるを得ません。

毎日、さか枝の店の外に数十メートルの行列ができていますが、ありがたいことに10分もあれば、自分の順番が来て、ちゃんと食べることができます。
早くて、安くて、うまい店の多い香川県ですが、その中でも一番早い安いうまい店だと思っています。
さか枝の早さを超える店は、香川県のほかのうどん屋さんでもなかなかないと思います。

学生時代はうどん(2玉か3玉)に無料のネギや天かすをたっぷり入れて、出汁をかけて食べ、出汁が少なくなると出汁をおかわりして食べていました。
(塩分の取り過ぎになりますので、注意してくださいね。)
値段は200円ぐらいでした。

今は若くないので1玉か1玉半で十分ですが、有料トッピングの天ぷらなどを入れても300円程度です。
相変わらず、さか枝は安いですね。

数ある香川県のうどん店の中でも私にとってのうどん屋の中のうどん屋が「さか枝」です。
香川県にお越しの際は、是非お立ち寄りください。

店名:さか枝
住所:香川県高松市番町5丁目2-23
電話:087-834-6291

愛知県刈谷市、「博多ラーメン本丸亭」 入れ放題のバケツネギ!

店名:博多ラーメン本丸亭 刈谷店
住所:愛知県刈谷市池田町4丁目637
電話:0566-91-2180

本丸亭オススメはとんこつラーメン。
他にも色々トッピング済みなどのラーメンの種類はありますが、ここのお店の真骨頂はそこでは無いので、まずはオーソドックスなとんこつラーメンを頼んで間違いないです。
価格もとんこつラーメンのみなら550円と安いです。
ただし替え玉は別料金となり、本丸亭のラーメンの味を知ったら替え玉せずにはいられないと思います。

接客は、ごくごく普通だと思います。
飲食店に居そうな明るいおばさんがイメージのまんま明るく接客してくれます。
頑固な店主がいて入りずらい、敷居が高そうなんて事はありません。
無難という意味では、どちらかと言えば接客は良い方に入るのでは無いでしょうか。

さて、本題の本丸亭とんこつラーメンですが、家系ラーメンが流行ってる今時の基準で判定すれば、凄く濃厚でこってりしたタイプではありません。
それでも、家系が流行る前では相当な濃厚とんこつだと思います。
家系はドロドロしすぎて気持ち悪くなる人には丁度いい濃厚さだと思います。
その濃厚スープが博多麺ならではの細さに良く絡みます。

そして本丸亭と言えば、テーブルに置かれたバケツに入った大量の長ネギ。
このネギ、入れ放題でしかも濃厚スープに麺に負けず劣らず良く絡みます。

どうしてもとんこつラーメンに無くせない油っぽさを見事に消してくれます。
流石は薬味の王様。
それをトッピングでお金を取るどころか、入れ放題とあれば遠慮せずに多めに入れます。

そして麺のモチモチ感とネギの歯触りの良い食感が口内で踊り、噛むたびに麺とネギに絡んだスープの味が広がっていきます。

更に、本丸亭のテーブルに置いてある自由トッピングの辛味噌をスープに解くと辛い物好きな方も満足のスープなります。
濃厚なとんこつの甘さの後に癖になりそうな辛味噌の風味と辛味が追ってきて後を引きます。
気が付いたら麺をすぐに食べきってしまって、替え玉を頼みますが、その時にはもうスープは辛味噌が混じった物に。

次に来た時は、辛味噌は替え玉を頼んでからにしようとまた行く事を心に決めています。
でも辛味噌を混ぜた事を後悔するのも、その時だけです。また無料のネギをトッピングして、まるで一杯目の様な完成された一杯に酔いしれる事になります。

本丸亭はチェーン店ですが、チェーンになるのはそれだけうまい証拠です。
拘った頑固そうな店主のいるラーメン屋もいいですが、どうでしょう是非、本丸亭に脚を運んでみては?
私のように衝撃を受けて、ハマってしまうと思いますよ。

濃厚な魚介豚骨スープがやみつき!新世界のつけ麺屋「虎ノ王」。

天王寺動物園のすぐそばにあるジャンジャン横丁の麺処 虎ノ王。
アーケードの入り口にあり、大きな看板には「濃厚魚介豚骨スープ」「つけ麺」の文字。
これは入ってみるしかない。

虎ノ王の店内に入ると案外広く、お客さん一人あたりのスペースは結構ゆったりしており、カウンターでもある程度は落ち着いて食事できる感じです。
まずは食券システムでつけ麺を注文。

すぐさま虎ノ王の店員さんが駆け寄ってきて「食券お預かりします。こちらの席どうぞ」と笑顔でお出迎え。
22時の来店でお客さんが少なかったこともあり、カウンターではなく4人掛けのテーブル席に案内してくれました。
これは、パーソナルスペースの広い私にとっては高得点。

そしてなんと!虎ノ王は大盛りが無料!
すかさず、大盛り(400g)を注文。
太麺のため待ち時間は少々あったが気になるほどではありませんでした。

10分くらいしてからようやくつけ麺が到着。
食べてみると濃厚でありながら食べやすく、ペロリと大盛りを完食してしまいました。

つけだれを割って飲むスープも美味しく、虎ノ王さんを十分に満喫することができました。
今回は普通のつけ麺を注文しましたが、辛つけ麺もイチオシとのこと。
辛いものが好きな人は挑戦してみるといいかもしれませんね!

店名:麺処 虎ノ王 新世界店
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-3-8
電話:06-6568-9074

新潟市西区のラーメン屋「夷霧来」何気にこの地域らーめん激戦区です。

まず読めませんよね…。
こちら、夷霧来は「イムラ」と読みます。
真っ先に語っておきたいのが、この「夷霧来」さんがある場所、いくつものラーメン屋さんが失敗してきた場所なんです!
すぐ潰れるんです、この場所…。

ワタシは歴代のこの場所のラーメン屋さんに足を運びましたが、2回以上通ったのは「夷霧来」さんだけです。
通った回数で言えば2回どころか、たぶん200回くらい行ってますけどね。
この一事を取ってみても、夷霧来がいかに優れたラーメン屋さんか、想像できるかと思います。

何年経営されてるのか正確には知らないんですが、歴代のお店とは比べ物にならないくらい続いていて、なおかつ繁盛している様子がうかがえます。
おススメは琥珀中華そばですね。
あっさりとシンプルな味なんですが、これまた癖になるというか「明日も来よっかな」と思わせてくれる味なんですよねえ。
あっさりなのに深みがあるというか・・・。

夷霧来は、トッピングもチャーシューやら野菜やらワンタンやら充実してますよ!
そしてそして、お会計の時にトッピング無料券をくれるんです!
毎回違うトッピングが楽しめますよ。
しかも2回目からは実質タダだし。
これも「明日も来よっかな」になる理由の一つですね。

無料券を使ってもその日の会計時にまた無料券をくれるもんだから、財布の中から「夷霧来」さんの無料券が無くなることがないです(笑)。
店員さんも元気が良くて感じもいいですよ!

店名:夷霧来
住所:新潟県新潟市西区寺尾朝日通16-20
電話:025-234-4430

お近くをお通りの際にはぜひ足を運んでくださいね。