長崎ちゃんぽん、新潟市内であの長崎ちゃんぽんが食べられる!

新潟市内には、各国料理のお店、例えば、イタリアン、フレンチ、、韓国、中華、タイ、アメリカ(ハワイなど)、イギリスなど、たくさんあります。
そして、日本のおいしいものを味わうことのできるお店も多くあります。

その中で、あの長崎ちゃんぽんを堪能できるお店が、新潟市中央区万代にある「長崎ちゃんぽん」です。
JR新潟駅からも徒歩10分かからずに、また、万代地区の繁華街からも徒歩5分ほどの好立地。

このお店が出来た頃は、新潟で、長崎ちゃんぽんを食べられるお店は珍しく、まだ食べたことがなかったので何度かお伺いしました。
野菜がたっぷり入って、あんとからみ、美味しいんですよ。

久しぶりにお伺いすると、以前と変わらない店構え。
レトロでいい感じのお店です。

メニューは、長崎ちゃんぽん(780円)の他に、アレンジメニューで月見ちゃんぽん(800円)、ねぎ味噌ちゃんぽん(870円)、キムチちゃんぽん(880円)などもあります。

皿うどん(830円)も、ぱりぱりの麺が美味しいです。
ジャンボちゃんぽん(880円)びっくり皿うどん(930円)もありますので、たくさん食べたい方にはお勧めです。

店名:長崎ちゃんぽん
住所:新潟市中央区万代5-2-7
電話:025-243-3258

横浜中華街の招福門なら本格飲茶を好きなだけ食べられます!

店名:招福門
住所:神奈川県横浜市中区山下町81-3
電話:045-664-4141

横浜中華街に行くと、よくランチで利用していたのが、招福門です。
JR石川町駅より、徒歩10~15分くらいのところにあります。

昼の開店時間間際になると、招福門は店の前に行列ができているので、すぐにわかります。

私は、行列に長く並びたくなかったので、いつも開店の30分前くらいには列についていた気がします。
そうすると、開店後はあまり待たされることなく、すんなりと席に通されます。

招福門の店員さんは、片言の中国人の方が多い気がします。
呼ぶとすぐに来てくれるので、オーダーしやすいです。

招福門は、本格飲茶の食べ放題が一人三千円くらいで食べられます。
飲み放題もつけると、四千円ほどです。
リーズナブルですが、価格に似合わず、本格的な飲茶や中華料理、デザートが食べられます。

私のおすすめの飲茶は、エビ蒸し餃子です。
中華料理屋で食べても、総菜屋で買っても、そこそこの値段がするし、はずれのお店ですと、エビがあまり入っていないこともあります。
しかし、招福門のエビ蒸し餃子は、食べ放題にも関わらず、エビがゴロゴロ入っていて、プリプリの食感を楽しむことができます。

他にも、蒸した飲茶の他に、揚げた飲茶もあって、一通り食べるは結構大変なほどのメニューの豊富さです。
麻婆豆腐も、山椒が効いた本格的な味で美味しかったです。

デザートのマンゴープリンも、濃厚で3つくらい食べてしまいました。
横浜中華街の数ある食べ放題の中でも、招福門は一押しです。

横浜中華街に行ったら絶対食べたい「山東1号店」の水餃子!

横浜中華街の中にある水餃子が美味しい店「山東1号店」、すぐ近くに2号店もあります。
どちらも基本的には同じメニューですので、空いている方に入ったら良いと思います。

山東1号店に来たら絶対に食べたいのが、もちもちの水餃子、10個入で700円です。
皮が厚みがあり、食べ応えがあるので、一人で10個を食べると、かなりお腹いっぱいになります。

山東1号店の水餃子を有名にしたのは、餃子に付けるたれ、食べてみると分かりますが、初めはなにか分からない食感にあたりますが、これはココナッツです。
ココナッツと餃子?と思いますが、これが絶妙な組み合わせで、1度訪れたら必ずリピートしたくなる味です。

ちなみに、山東1号店には焼餃子もありますが、注文するなら絶対に水餃子がお勧めです。
他にはない、ツルツルでもちもちの食感です。

店員さんは、皆中国人で愛想と言うよりは、テキパキと仕事をこなしている感じです。
のんびり食事をすると言う雰囲気の店ではありませんが、その分ある程度の行列があっても比較的回転が早いのはありがたいです。

少し奥まったところにあるので始めていく人は場所が分かりにくいかもしれません。

店名:山東1号店
住所:神奈川県横浜市中区山下町150
電話:045-651-7623