ジブリで1番目に好きな映画は「風の谷のナウシカ」

最近、ジブリの映画がよくテレビで放映されています。
私は結構ジブリは好きで、ほとんどの作品は見ています。
昔のものから、最近ものまで、日本人なら結構ジブリ好きな方って多いと思います。

そんな私のナンバーワンジブリ作品は、やはり「風の谷のナウシカ」です!
先日、久々にテレビで放映されていたのを、改めてみたのですが、やはりいい!じわりと涙が溢れて来ました。

特に最後のシーン!
もうこんな感動素敵!ピュアで相手を思いやる心。

それが通じた時の報酬。
素敵な光景でした。

こういう何かが通じて、何かが叶う。
そういうのって素敵なことだなって改めて思いました。

本当に魅力的なキャラ。
奇想天外な虫。
空や自然の美しさ。
それを全て語った作品だと思います。
本当に素敵な作品。

そしてナンバーツーは「もののけ姫」なぜかっていうと、キャラの魅力が大好きでした。
主人公のサンの野生的な魅力。
素直な感情。
可愛らしい仕草。

そしてアシタカの男らしさ、頼り甲斐のある姿。
とても素敵でした。

森の深いロケーションも神秘的で素敵でした。
ああいう樹海的な森は怖くて入れませんが、とても魅力的で、吸い込まれそうです。
そういう背景を描いているジブリの作品は、本当に素晴らしいって思います。

テレビにテープレコーダーを充てて録音なら私もしてた

私の50代の友達が若い頃にテープレコーダーをテレビの前に置いて好きな歌を録音したりしていたと言っていました。
私はまだギリギリ20代ですが、自分にも経験があることです。
当時私の同級生の間ではカセットテープは過去の物でMDが主流でした。

この芸能人たちの大人になった時が気になる

現在活躍している若い芸能人で、「この人はもう少し大人になったらどんな風になるんだろう」と考えてしまう人が何人かいます。
因みにモー娘。の辻ちゃんも、モー娘。で活動していた頃にどんな大人になるんだろうと考えたことがありました。
そしたらまさかのデカ目ギャル系のルックスになっていて、あのツインテやおだんご黒髪ヘアーが可愛かった辻ちゃんからはちょっと想像が付きませんでした。
一方加護ちゃんの方はプライベートでは色々なことがありましたが、ルックス自体はちょっとは大人になったもののそんなに変わっていなくて安心しました。
どんな大人になるのか気になるうちの一人が藤田ニコルです。
あの子は敬語が使えない子ですが、キャラなのか本当に敬語が出来ない礼儀がない子なのかは分かりません。
多分キャラだとは思うのですが、あの特徴的なメイクを何歳まで続けるのかが気になる所です。
そしてきゃりーぱみゅぱみゅも気になります。
今は個性的で可愛い系を売りにしていますが、彼女が40代になった時もあの路線を貫いているのかが気になる所です。
千秋みたいな感じで個性的なままでいくのかも知れませんが、さすがに50代になったはきゃりーは想像が付きません。
他にもりゅうちぇるとぺこのカップルがどんな大人のカップルになるのかが気になります。
個人的にショックだったのはゆうこりんがこりん星発言をしなくなってしまったことです。
彼女にはずっとこりん星の住人でいて欲しかったです。

アサシンクリードシリーズを年に1度の新作発売をやめる事を発表

UBIはアサシンクリードシリーズを毎年新作を発売する事をやめる事を発表しました。
毎年に新作を発売しているので、開発側はかなりの労働時間になってしまうため、時間にも余裕が無い事が分かります。
決めた原因というのは次世代機で発売したアサシンクリードユニティのバグ取り作業を怠った事でした。
ゲームでは開発側も正常に動作するかテストプレイをして確認し、バグがあれば直すという作業を繰り返します。
これをバグ取りと言い、専門用語でデバッグと言います。
しかしユニティは毎年新作を発売している事から時間に余裕が無く、バグを直す事をせずに世に出してしまいました。
世界中から批判されてしまい、緊急で修正パッチを作成し配信しました。
バグは300ヶ所もあり、お詫びで有料の追加ストーリーコンテンツの1つを無期限で無料にしました。
毎年の新作発売をやめて、これからは開発する時間により多くの時間をかけれるようにするという事を決めました。
ペースとしては2、3年に1本ぐらいのペースで新作を出すと思います。
逆に言うと1年であそこまでゲームを作れるので、もっと時間かければかなりすごいのができるのではないでしょうか。
次の舞台はエジプトと言われています。

ps4版ウォーフレームのアップデート18が承認期間へ

ps4版のウォーフレームのアップデート18が承認期間に突入しました。
これはもうすぐps4版にも実装されるという事を意味しており、開発は終わっているので、早いと来週に追加されると思います。
ps4はどこまで実装されるのかという事があるのですが、分かりません。
ps4版ではアップデート18が配信される少し前のコンテンツも追加されていないので、まとめて追加するという事なのでしょうか。
いずれにしても、年内にアップデートが来るという事なので、安心しました。
私は開発、実装の順番だと思いましたが、実際は開発、承認期間中、実装という流れになっていました。
ですが、公式サイトで開発状況がこの3種類だけですが、状況を確認できるというのは非常に助かります。
いつ配信されるのか分からないのはよくあるため、せめて状況だけでも教えてくれると安心して待つ事ができます。
これで私のキャラクターをさらに強くする事ができるので、とても楽しみです。
ある両手剣を使っているのですが、アップデートがあるからかもしれませんが、現状だと限界に感じてしまいます。
敵を強くなっているので、アップデートで追加される両手剣が無いと、戦うのが厳しくなっていると思いました。

ウォーフレームをプレイする上でエフェクトなどで目に多大な負担がかかる可能性

暇さえあれば、ウォーフレームをプレイしていますが、ウォーフレームである事に頭を抱えていました。
それはこのゲームには光の発光、点滅が非常に多いため、デフォルトでやってしまうと目に負担をかけてしまいます。
私はこれは原因で2日ぐらい頭痛が治らない事態になってしまい、ゲームオプションで発光しないように変更しました。
ps4のゲームでアサシンクリードユニティをプレイしましたが、ps4のゲームとは違ったグラフィックなので、注意です。
多分ですが、同じ時間アサシンをプレイしても、頭痛にはならないと思います。
さらにps4のコントローラーには発光バーがあり、ゲームの様々な場所で点滅したりします。
ウォーフレームではダメージを受けるとここが発光するようになっており、明るい場所でも眩しく感じるので、危険です。
ps4の設定でオフにしようと思いましたが、残念ながら設定で変更できるのは明るさだけでした。
ウォーフレームのゲームオプションがかなり細かいため、どのように設定して良いのか分からないと思います。
正直、私もネットで調べましたが、結果的には自分で調整したりしてやりましたが、よく分かりません。
最終的に使用しているテレビのAVポジションをダイナミックからゲームして少し暗くさせました。

音楽を聞かなくなってきた

年々音楽を聴くのが減ってきた。
テレビで言っていたけれど、音楽を一番聞いている時期は思春期らしい。
それは、思春期の複雑な言葉にできない気持ちを歌が代弁してくれているようなものらしい。
確かに私も中学から20歳ぐらいまでが一番音楽を聴いていた。
特に聞いていたのはキンキやゆずやスピッツだったかな。
悩む気持ちや恋する気持ちが歌とリンクしてたんだね。
今は自分の気持ちをだいぶん客観的に分析できるようになったし、言葉にすることができるようになったから音楽もあまり聞かなくなったのかも。
でも、全く聞かないというわけじゃなく今一番好きな歌はback numberの「ヒロイン」という曲だ。
冬にぴったりで、恋のバラード。
君がいいっていう歌詞があって、私もそんな風に言われたーいと思って聞いている。
聞くのも、とてもいい曲だけれども自分で歌うのも気持ちがいい曲だ。
少し難しい個所もあるけれど気持ちを目一杯のせて歌うとこれがストレス発散になるし恋をした気持ちを疑似体験できていい。
若干いま恋愛から遠のいているので疑似体験だが、もう春だし新しい出会いをして現実の恋愛もしたいな。
これから、春の恋愛曲も増えてくるだろうから、自分で気持ちを盛り上げていこうっと。