うにめし食堂 はらほげ、壱岐市にある磯の風味豊かな名物料理の食堂

八幡浜は古くからの漁師の集落ですから、磯の香りに誘われるように、観光客と地元民が集まる食堂がオープンしています。
はらほげは、店名にも謳われるようにうにが名物になっており、イチオシなのもはらほげ定食(1800円)です。

内容も豪華であり、名物のうにめし、さざえのつぼ焼き、刺身の盛り合わせなどがセットになっており、天然地物にこだわった定食が頂けます。
名物になるうにも、紫うに、赤うに、バフンうにという、味わいのことなる3種類を炊き込んでいるだけあって、風味豊かな1品です。

はらほげ専属の海女さんから仕入れるからこその料金ですし、ヘタな味付をしていないのも特徴です。
また、うにめし定食(950円)などから単品メニューも豊富ですから、常連さんも多い定食屋です。

はらほげは接客もアットホームなだけに、気さくに出迎えてくれますし、特別予約となる郷土料理についても、質問すると丁寧に説明をしてくれます。
年中無休であり、営業時間は10:00〜20:00まで、団体客の受け入れもできるように駐車場も完備され、幅広い年代の方々から利用されているお店です。

店名:うにめし食堂 はらほげ
住所:長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村蝕 1307
電話:0920-45-2153