鉄板焼&居酒屋 虎亭虎亭は京都三条にあるアットホームなお店

虎亭虎亭は、三条木屋町のビル3Fにある鉄板焼屋さん。
鉄板焼と銘打ってはいますが、お好み焼き屋焼きそばはもちろん、一品料理も秀逸です。

いつも新鮮なお魚をお造りでどどんと出してくれます。

虎亭虎亭は基本的に女性に嬉しい少なめサイズのお手頃価格なのですが、お魚だけは二人以上で行って盛り合わせ(造り、たたき、ユッケ、寿司等)を食べていただきたい。
それぞれの味が喧嘩せず、でも飽きも来ない斬新さで食べ比べても結局どれもおいしい!

意外なおすすめは手羽のから揚げ。

おいしいけど食べにくいイメージのあるものですが、虎亭虎亭では骨をパキっと引っ張ったらすぐに一口チューリップのようになる下処理してあって、頬張ればパリパリの皮にジューシーな肉汁、なのに全然脂っこくなく後引く味わいの逸品。
鉄板で野菜もじっくり焼いてくれるので、ほくほくの長芋焼などはシンプルなのにまるで未知の料理のようです。

虎亭虎亭は、お酒もいいものを置いています。
伏見の神聖さんのお酒がメインですが、さらりとほのかに甘く、水よりも軽くのどを通っていきます。

ワインは赤白1種類、ハーフボトルとフルボトルのみです。
白は軽め、赤はやや重めでどちらも辛口系でお肉揚げ物お造りなんにでも合います。

赤は常温ですが冷えてたらなぁ、と一度ぼやいたら「ちょっと待ってくださいね!!」とアイスベールを持ってぐるんぐるんボトルを回しながら5分でひんやり冷やしてくれるホスピタリティも素敵。

虎亭虎亭に2回目に行ったらもう女将さんが「いつもありがとうございますねぇ」と仰るような接客のプロフェッショナル集団なのですが、いつもアットホームで季節のおすすめを教えてくれたり、グラスが空いたらすぐにオーダー取りにきてそのまま雑談になだれ込み…。

いつも懐メロが流れる店内でゆったり色々つまみながら最後にお好み焼き「虎亭虎亭スペシャル」でシメです。
関西風と広島風の合いの子のような珍しいタイプですが、ソースも甘口、普通、大辛から選べます。

ゴロゴロ入ってるイカ、エビ、お肉はぷりぷりの絶妙な火の通り。
お好み焼きの上にはたっぷりのとろとろスクランブルエッグと本体が見えないほどのネギがのっていますが、ネギのぴりりとした辛みを卵が包み込んで甘みを伝えてきて箸が止まらず…気付けばなくなってしまいます…

そしてお会計の時に虎亭虎亭の女将さんが必ず手作りのハーバリウムやお守りを持たしてくれる、ほっこり元気な空間。
飲みに行って癒される、そんなお店です。

店名:鉄板焼&居酒屋 虎亭虎亭(こてこて)
住所:京都府京都市中京区中島町96‐2 三条木屋町ビル3F
電話:075-257-8876