いちか、山梨県甲斐市響が丘にある人気ベーグル店

甲斐市の響が丘周辺の発展は著しいものがありますが、その中でも今回紹介するお店は少し珍しいベーグル専門店いちかです。

店名:いちか
住所:山梨県甲斐市龍地6470
電話:不明

自家製酵母にこだわった小さなベーグル屋いちかは、一見すると見落としてしまいそうなほどの小さな看板しかありません。

蕎麦・うどん店である「香車」の隣、あるいは「れすとらん大清」の向かいにあることを覚えておくと分かりやすいです。

いちかは営業日や営業時間も特殊であり、基本的な営業日は木・金・土・日の4日間ですが、地元で開催されているイベントに出る際等には休みになることもあります。

営業開始時間は11時ですが、営業終了時間は決まっておらず、販売としているベーグルとスコーンが完売した時点で営業終了になります。

小さなベーグル屋さんであることはもちろんとして、いちかは非常に人気のあるお店である為、早い日は1時過ぎには商品が完売してお店が閉まってしまいます。

どうやら夫婦二人で営んでいるお店のようで、お店に入ると可愛らしい奥さんが丁寧に接客を行ってくれます。

プレーンのベーグル以外のラインナップも自然派を重視したものが多いですが、子供向けのショコラ味やベーコンが混ぜ込まれたベーグルも販売されています。

いちかの中でもおすすめはくるみをふんだんに利用したベーグルで、くるみとベーグル本来の味わいが感じられます。

そのまま食べても美味しいですが、トースターで少し焼いてから食べるとカリカリとした触感が楽しめます。

多くの商品の価格帯は税込みで200円台となっていることもあり、気軽に購入出来ることも嬉しいポイントです。