身近な細菌について

よく、朝起きたときの口の中は細菌でいっぱいだと聞きますよね。
私もそれを信じていて、よく、子供には、「朝の歯磨きを忘れてはだめだよ。」とうことを口がすっぱくなるほど言ってあります。
このほど、テレビでこの朝の口の中の細菌について調べているのを見ました。
予想通り、朝の口の中は細菌であふれている事が実証されました。
朝起きてすぐの口の中にあった細菌は、なんと、4000万個です。
そして、驚くことに、歯磨き後であっても、口の中には、220万個の細菌がいました。
口の中は菌だらけなんだということがわかり、すこしだけ、怖くなりました。
マウスウオッシュを使うのは意味があるんだなあ。と思いました。
常に洗面所に、マウスウオッシュを置くことを決めました。
それから、そのテレビ番組内で、もう一つ面白いことをやっていました。
お風呂の中でおならをしたことがあるか、街中の若いきれいな女性に、質問をしていました。
ほとんどの女性がちょっと、テレながら、お風呂の中でおならをしたことがあると告白していました。
そこでまた、恐ろしい現実がテレビで発表されるのです。
それは、おならをしたときに、細菌も一緒に、体内から出るということなのです。
つまり、お風呂でおならをすると、湯船の中に細菌が繁殖してしまうということが分かったのです。
家族全員に、「お風呂でおなら禁止令」を即刻、通達しました。