みのる食堂 広島エキエ、広島市南区にある地産地消に食堂

自分の口に入るものだから、生産元がわかっている野菜や肉類は安心ですよね。
ここ、みのる食堂はそんな声にこたえて、日本の食と農を応援するJR全農が経営するお店です。

広島を含めた中国と四国地方の生産者が、精魂込めて育てた旬の野菜を使ったロールキャベツのトマト仕立て(1180円税別)、そして広島県産の国産米で育てたお米ポークと広島菜漬と白菜のスープ蒸し(1180円税別)などはとろける味わいです。

ほかにも、例えば広島県産のハーブ鶏と野菜を使った黒酢炒め(1180円税別)や広島県産豚ヒレカツと広島県産カキフライのコンボ(1280円税別)など、みのる食堂は目移りしそうなメニューがずらりと並んでいます。

単品でも注文できますが、なんといってもお得なのはこれらのメニューから1品選び、それに3種のサイドメニュー、具たくさんのみそ汁に一粒一粒が美味しいご飯で1180円(税別)のランチメニューです。
単品と同じ値段ですから、みのる食堂ランチタイムの大サービスです。

また、1つには選べない人向けに、先ほどのメニューのほかにグラタン、ハンバーグを含めた6種類から2つのメインを選べる、贅沢な「みのる定食」(1480円~)もあります。
いつもこの定食を選んでいるのですが、野菜は味が濃いし、肉類もかめばかむほど、やはり味わいが全然違うのがわかります。

みのる食堂は、その日使用されている肉や卵、野菜の生産地が毎日明記されているので、安心安全な素材を消費者に届けたい。
そんな生産者のストレートな想いをぐっと感じることのできるお店、それがみのる食堂エキエ広島です。

JR広島駅新幹線口のエキエ1階玄関の目の前にありますので、すぐわかります。
地産地消で作るごちそうメニュー、あなたならどれを選びますか?

店名:みのる食堂 エキエ広島
住所:広島県広島市南区松原町1-2 広島駅ビル ekie 1F
電話:082-258-3927