三と十、麻布十番にひっそりと佇む人気鉄板焼き店

麻布十番のメイン通りから少し外れた公園の脇に、ひっそりと佇む鉄板焼き店、三と十を紹介します。

隠れ家のような落ち着いた雰囲気の三と十の店内は、大きな鉄板を前にしたカウンター席が9席と、個室等のお座敷もあるので用途によって使い分けができそうです。
目の前で野菜やお肉を焼く迫力のシーンを見ながら食事を楽しめるため、カウンターは特に人気の席のようです。

三と十は、サラダや前菜もありますが、さっそく焼き野菜から、メニューから好きな野菜を選ばせていただきます。
ほんのりと上品にバターが香り、素材の良さがわかるシンプルな味がたまりません。
タラバガニや水タコなどの魚介も豊富で、カニみそやポン酢などベストな味付けで提供されます。

メインの和牛ステーキは、三と十の店内に本日の生産地が掲示してあるので、お勧めを聞いてみるのも良いかもしれません。
このお肉が柔らかくとても美味しいのです。

周辺の鉄板焼き店と比較すると価格は安めなのにもかかわらず、上質でくどくない脂も最高です。
ポン酢やお塩をお勧めしてくださいますが、お願いするとわさび醤油もいただけました。

〆は鉄板焼きではテッパンのガーリックライスの他、焼きそばやお好み焼きも美味しそうで、1回の来店では胃袋が足りません。
なんせ目の前で焼いていただけるので、ほかのお客さんが頼んだ料理もすべて美味しそうで、食べてみたくなるのです。

三と十の店員は、焼いてくださる店長さんを含め、皆さん気さくで明るく雰囲気が良いので、いろいろと質問してしまいます。
カウンターでは、店員さんを含め隣のお客さんとお話が盛り上がることも。

三と十は、いきなり訪問すると満席で入れないこともあるので、しっかり予約をして伺うことをお勧めします。

店名:三と十
住所:東京都港区麻布十番2-12-4 第2コーボービル2F
電話:03-6459-4549