東京駅キッチンストリートのビモンで肉肉しいハンバーグランチ

店名:ビモン
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札外 1F キッチンストリート
電話:03-3283-1841

東京駅の八重洲口側、駅の構内にあるキッチンストリート内にあるビモンさん。
こちらはハンバーグ、ステーキなどのお店です。

ビモンのランチメニューは、そともものステーキ(2100円)、サーロインステーキ(3100円)、メンチカツランチ(1030円)、ハンバーグはすねバーグ(1430円~)ととろバーグ(1750円)の2種類があり、とろは程よい脂が入りジューシーになるのかな、と予想してしがち。
すねバーグのみ170g、255g、340gと大きさによりお値段が異なります。

ビモンのランチメニューには、それぞれご飯、サラダ、スープが付いてきます。
メインの側に付け合わせなどはありません。
お皿にメインのみ乗せられているので殺風景というか若干の物足りなさは否めません。

ビモンには何度かお邪魔しており、ハンバーグはすねバーグもとろバーグもいただきましたが、どちらも大して変わらないように思いました。
見た目もどちらも違いがわからず、ビモンのハンバーグは薄くて肉々しいのが特徴ですね。
あまりジューシーさは感じません。

ただメンチカツはジューシーでボリュームがあり美味しいと思いました。
ステーキは未開拓ですが、ハンバーグよりメンチカツがおすすめですね。
それから、ランチタイムはご飯の大盛りが無料です。