遺産相続した田舎の家に誰も住まなくて無人になっていると。。

半年前に田舎の祖父が亡くなって、なんとか葬儀やその後の法要も落ち着いてきました。
ですが、その祖父が長年住んでいた家をどうしようか、親戚同士で話し合いがまとまりません。
祖母はずいぶん前に亡くなっていて、今回の祖父他界で誰も住まなくなり、無人となっているのです。

家って人が住まなくなると劣化がおそろしく早いですよね。
ご近所に無人なのは知れているし、治安がよいといっても何があるか分からないし、皆でがかわるがわる様子を見に行き、手入れなどをする生活をしています。

生前から祖父の具合を見に通う生活はしていたので、急な負担というわけではないのですが、亡くなってしまった今、いつまでこのサイクルで過ごすのか、相続税の問題もあるし、将来どうしたいのかを決めないと割と時間やお金の負担もあるので真剣に考えるようになりいました。

誰かの名義にしてずっと管理していつか子どもだちが大きくなったとき住めるようにしておく?
いやでも割と田舎なので敢えてそこに住みたいというかは未知数です。

さりとて私の親世代としては自分たちが育った家です。
急いで取り壊したり売却したりは忍びないらしいです。
私も小さい頃から馴染みのある雰囲気良い家ですので、色んなリスクが無ければ残しておきたいような気も。

調べてみるとこういう状態って、何年か放置しておいていざ処分しようと思っても、相続税関係がややこしく変化していてスムーズにことが運ばなくなるようですね。
のんびり構えてないで、話し合いできる内に決めてしまったほうがいいのかもしれません。

参考:「相続税 家