アーセナル所属、チリ代表FWのアレクシス・サンチェス選手。

アーセナル所属のアレクシス・サンチェスは、チリ人プレーヤーですが、そのキャリアの多くをヨーロッパで過ごしています。
まずアレクシス・サンチェス選手が最初に頭角を現したのは、イタリアセリエAのウディネーゼです。

ここで大きな活躍を見せ、各国のクラブからの注目の的となります。
そしてその後バルセロナに移籍しますが、多くの人は国内の移籍を予想しており、またバルセロナで通用するのかについても懐疑的な意見は少なくありませんでした。

しかし移籍してみればしっかりと成績を残し、アルゼンチン代表のメッシとも息の合ったプレーを見せます。
それでもコンスタントな活躍を見せることは難しくなり、イングランドのアーセナルへと移籍します。
アーセナルではクラブのエースとして活躍し、ベンゲル監督からも大きな期待を受けます。

サンチェスのポジションはFWで、主に左のウィングのポジションを主戦場としますが、アーセナルではセンターフォワードにコンバートされ、よりゴールに近いポジションになりました。今シーズンアーセナルは5位で終わり、19シーズン続いたチャンピオンズリーグ出場が途切れました。
それに伴い、アレクシス・サンチェス選手の移籍も噂されており、ドイツ王者バイエルンへの移籍のニュースが連日出ています。