ニューヨークヤンキース、田中将大投手のスランプが心配!

メジャーリーグも開幕してすでに2か月が経とうとします。
そんな中で今年もっとも私が期待していたのが、ニューヨークヤンキースで開幕投手を任せられた田中将大投手。

オープン戦では非常に調子が良く、今年はサイヤング賞も狙えるくらい、順調に調整を進めてすごく調子が良いと思っていました。
先日までで、10試合に先発投手として出場している所は、流石に田中将大投手だと思いますし、しっかりとローテーションを守っています。

しかし、オープン戦の活躍が嘘のように、田中将大投手が打たれる事が非常に多いですよね。
5勝4敗でまずまずの出だしなのかなと思うところはあるのですが、失点が37というデータと防御率5.86という数字をみると打線が打ってくれたから、得点をあげてくれたから、勝ち星が5もついているといった状況ですよね。

監督、コーチも必死で、田中将大投手のスランプの改善に向けて動いているようですが、私たち日本人からするとあの田中将大投手がこんなに打たれる姿を見ると本当に残念になりますし、メジャーのレベルの高さと難しさを感じますよね。
まだまだ、シーズンは始まったばかりで残り20試合程度の試合はありますので、ここから暑くなるこの時期にばてずに修正して、勝ち星を残していって欲しいですね。