和歌山県和歌山市、カジュアルイタリアン「ソーボー(SOBO)」。

ソーボー(SOBO)は、和歌山県和歌山市の紀三井寺駅から1.5㎞程の距離にあるカジュアルイタリアンレストランです。
駅からやや遠いので、どちらかというと地元の人たちが多く訪れる店ですね。
それでもいつも混んでいて、ソーボー(SOBO)は予約をしないと入れないことが多いです。

お店自体はやや小さめで、注意していないと見過ごしてしまいそうな外観です。
ソーボー(SOBO)店内には、テーブル席、カウンターがあり、最大20名程度は入れるといった感じです。
おしゃれで落ち着いた雰囲気です。

厨房には、本格窯があり、そちらでピザを焼いています。
コースもあるようですが、私はいつも単品で注文しシェアして食べています。

ランチで行く時は、サラダ、ドリンク、デザートのセットを注文します。
セットはプラス500円なので、単品メニューと合わせて2000円程度です。

ソーボー(SOBO)のパスタ、ピザは本当にどれを食べても外したことがないのですが、特に私個人的なオススメは、マルゲリータピザと生うにのトマトクリームパスタです。
マルゲリータピザはとにかくモッツァレラチーズがたまらなく美味しい!

パスタは、ウニが濃厚で口いっぱいに香りが広がります。
ボリュームも十分ですので、2人で行った場合パスタとピザを一つずつ頼んでシェアするのをオススメします。
それで十分お腹いっぱいになれます。

もう一つ、ソーボー(SOBO)でオススメしたいのが、デザートの本格ジェラートです。
2、3種類の中から味を選べるのですが、特に一押しはタピオカです。
さっぱりしていてかつ甘みもありとっても美味しいです。

カジュアルな雰囲気の店内で、本格イタリアンが食べれる素敵なお店です。
また、SOBOの向かいにはコンテナという系列のカフェもあるので、そちらと合わせてぜひ行って欲しいお店です。

店名:ソーボー(SOBO)
住所:和歌山県和歌山市塩屋5-7-70
電話:73-447-3888