奈良県葛城市、ホットサンドの屋台「B+ Booth ふらり」。

私は大阪と奈良の県境の近くに住んでいます。
車で数十分も走ると奈良県に入れます。
私は田舎ののんびりした空気感が好きで、休日にはよく奈良側へ車を走らせます。

私のお気に入りの場所は、奈良県葛城市の二上山の麓にある二上山ふるさと公園です。
ただ、私にとって近くて便利が良いだけなのですが…。
ここは大きな公園なのですが、特に遊具などがあるわけでもなく、芝生広場があったり、小川が流れていたりするだけです。
しかし、その何も無く、山の麓で自然豊かな環境が、すごく時間をゆっくりに感じさせてくれます。
また、登山をする方や、ロードバイクに乗る方たちなどにも人気で、週末は意外と賑わっていたりすることもあります。

公園でのんびりしているとお腹も減ります。
そんな公園の駐車場の脇にこじんまりとした屋台があります。
なかなか珍しい「ホットサンド」の屋台です。

店構えはそんなに凝ったものではありません。
看板には「B+ Booth ふらり」。
食べ物に関しては慎重派な私はすぐにスマホで検索。
すぐにヒットしました。

「なになに。
B+ Booth ふらり
奈良県葛城市新在家402-2
屋台のためか電話番号は載ってないなぁ。」

マップで「B+ Booth ふらり」を確認。
二上山ふるさと公園の前。
間違いない。
なんとお出かけ情報サイトで、「B+ Booth ふらり」は奈良県トップ10入りしている。
これで安心して買うことができる。

メニューに目を通す前に思ったことが、「B+ Booth ふらり」の店員が若い。
しかも一人のようだ。
それはさて置き、「B+ Booth ふらり」のメニューを見ると、メインはホットサンドだがフライドポテトやコロッケなんかもある。
目移りするが、やはり、ここはホットサンド。
しかし、またホットサンドもいくつも種類がある。

「オススメはどれですか?」と聞くと、どうせ、どれもオススメです。
と言われると思ったら、「人気はハムかタマゴですかね。」
ちゃんと答えてくれた 笑。

私はオススメのハムサンドとタマゴサンドにすることにした。
注文が入ってから調理するらしいので、5分ほどかかると言われた。
少し長い気もしたが待つことに。
待っていると、「B+ Booth ふらり」オリジナルの冊子が目についた。
内容は食からの目線で健康に関することが書いてあった。
「B+ Booth ふらり」が作り置きしない理由なども書いてあった。
これなら待つことも納得、さらに勉強にもなった。

「すいません。お時間いただいて。」
店員さんが明るくて好印象だった。
さて、本題の「ホットサンド」。
車に移動してゆっくり食べることに。

まずは「ハムサンド」から。
一口目から衝撃。
パンの耳がカリカリで表面もサクッとしている。
ハムとマヨネーズの相性がすごく合っている。

次に「タマゴサンド」。
やはり、パンの食感がたまらない。
パンにも何やら味付けがされているようでした。
タマゴはタマゴサラダのようにしてあった。
なめらかでこれまた美味しい。

のどかで静かな場所で「ホットサンド」。
環境も最高で大満足でした。
「B+ Booth ふらり」、良い意味で期待を裏切ってくれました。
店員さんも愛想よく、また来ようと思わせてくれる対応でした。
ただ、待ち時間があるのでそこだけは我慢かな。