福岡市中央区、美味しいお魚を安く食べられる「稚加榮(ちかえ)」。

稚加榮は、天神のど真ん中で美味しいお魚が食べられるお店です。
何と言ってもお店に入ると日本最大級と言われる縦12m、横3m、深さ1.2mの生け簀が中央にどんと置かれていて沢山の魚が泳いでいます。
昭和36年からの老舗であり、九州各地で水揚げされた活魚が30種類以上いて、それを囲むようにカウンターの客席がずらりと広い稚加榮の店内に並んでいます。

夕食は少し値がはりますが、何といってもお昼のランチ11時半から14時まではリーズナブルでいただけます。
和定食、そば定食どちらも1500円でお昼メニューとしてはこれがメインで合計500食で終わりです。

稚加榮お勧めは和定食で刺身、カニ味噌汁、天ぷら、茶わん蒸しと盛り沢山でサラリーマンの男性も多く利用しています。
テーブルに置かれているチューブに入った明太子をご飯に乗せて食べる事ができこの明太子はお土産として売られています。

店内は広いのですが、限定500食なので、稚加榮が開店する11時半前から平日でも並んでいます。
観光客や外国人も多く、この価格でこんなに沢山、しかも新鮮なお魚をしかもこのような都会の真ん中で食べられる幸せは、遠方から来たお客様にもお勧めできるお店です。

店名:博多料亭 稚加榮(ちかえ)
住所:福岡県福岡市中央区大名2-2-17
電話:092-721-4624