全巻セットの方が漫画の買取金額が高くなりやすいって知ってる?

漫画の多くは、シリーズ物になっています。
1話完結の場合もしばしば見られますが、基本的には数巻続ける連載スタイルになっている訳です。
ところで連載を行った漫画の場合は、巻数が1つのポイントになってきます。
一部だけの買取手続きを行うのではなく、全巻揃えた方が良いでしょう。

例えばある漫画の場合は、全部で20巻だとします。
そういった場合、20巻全てが揃っている方が価格も高めになる訳です。
仮に1巻単位の買取金額が、100円だとします。

それで20巻全てを売却するとなると、もちろん合計値は2,000円になるでしょう。
ところが全てが揃った状態で買取手続きを行うと、1巻当たりの金額が高くなる場合があります。
100円ではなく、110円といった具合です。

もちろん合計値は2,200円になります。
やはりお店としては、全巻揃った漫画の方が、価値が高いと判断するからです。
したがって買取りを行うとなると、やはり全巻セットで査定してもらう方が良いでしょう。

ただ揃えるとは言っても、新しいものを購入する必要はありません。
現在保有中の漫画が19巻で、あと1冊を購入してから買取を行うやり方もありますが、それで金額が大きくアップする訳でもないです。
たとえ巻が全て揃っていなくても、そのまま手続きを行う方が良いでしょう。

参考:「進撃の巨人 全巻買取価格の相場は?