夫の育児協力について

うちの夫のは、1歳になる娘をすごくかわいがっています。
本当に、目の中に入れても痛くない…という様子で、かわいがっています。
それならば、さぞかし育児にも力を入れているんだろうなと思うでしょうが、これがまたそういうわけではないのです。
私は一日中娘と一緒にいて、娘が優先の生活をしています。
けれども夫は、あくまで自分が第一なのです。
自分がくつろいでいるときは全く子どもの相手をしてくれないし、自分から進んで育児の雑多なことを手伝ったりはほとんどしないです。
見兼ねて何かをお願いしても、すぐにはやってくれずに、自分の楽しみの方を優先しています。
けれども、自分のやりたいことが終わると、人が変わったように急に協力的になるのです。
すごく楽しく遊んでくれるし、お風呂やら着替えやらもやってくれます。
ありがたく思わなくちゃなという気持ちと、イラッとする気持ちが毎日グルグルとうずまいています。
多分、自分は一日中娘が優先の時間を過ごしているからイライラするのだと思います。
自分がお腹が空いてても、娘のご飯が優先。
ちょっと休みたくても、娘が元気ならお散歩。
ずっと、自分を大切にするなんてできないまま生活してました。
でも、心から楽しそうに育児をする夫を見ていたら、夫の方が正しいのではないかと思ってきました。
日々の生活で子ども優先になってしまうのは、母親として仕方のないことだけれども、時間を作って自分もいたわってやらないと、楽しい育児はできないんだな、と考えるようになりました。
今度夫に娘を頼んで、ゆっくりお出かけでもさせてもらおうと思います。